Skypeを家庭用電話機で使う – DC-NCTELU

評価:★★★☆☆ 利用する価値はあるがユーザが限られる。Skype(スカイプ)を使うには、パソコンとヘッドセットがあればよい(インターネットは当然だが)。しかし、いちいちパソコンの前でヘッドセットを装着してスカイプを楽しむのは面倒だ。

スポンサードリンク

DC-NCTELUを使うとそれらの煩わしさから解放される。まず、スカイプ対応の電話機は種類があまりないから選択肢がない。さらに、子機が使えるような便利なものになると価格は跳ね上がるし、選択肢はより一層無くなる。一般の電話機を使う手段はないのだろうか。欲を言えばビジネスホン(NTTαRX)に収容できないものだろうか。いくつかの製品のうち、DC-NCTELUが価格的にも安くスカイプとの連携も取れるのでよい。早速購入し使ってみる。設定は特に問題ないが、日本の周波数に設定することだけは忘れずにやっておこう。

テストが終わり、αRXへの収容も問題なくいけた。しかし、着信は問題ないのだが発信の際に、アプリを再起動しなければならなかったり、USB接続されていないとPCへの音声出力に切り替わってしまうので毎度の切り替えが必要だ。現在は販売していない。

関連サイト

  • DIGITAL COWBOY 【トップページ】 :
    http://www.digitalcowboy.jp/

4.0系ではNG?

オフィシャルではSkype2.0系か2.5系を使うように書かれている。何とかだましだまし3系でも使ってきたのだが、Skype4.0系ではどうやらダメらしい。なので過去のバージョンが必要だ。執筆時Ver.3.8.0.188が4.0の直前バージョンらしい。

ダウンロード(過去のバージョン)

oldId.20080212174940341

関連記事

スポンサードリンク

スポンサードリンク