VBRとCBR

VBRとCBR

CBRは固定ビットレート。
VBRは変動ビットレート。

例えば…

CBRの場合、変化の無い映像を流す場合でも、そうでない場合も固定されたビットレートを使う。
VBRの場合、変化のない映像なら低いビットレートを使用し、データ量が必要な場面では大きなビットレートを使う。

VBRの場合、データの劣化を留めつつ、データ量を抑えられるところは抑えるため、ファイルサイズを小さくすることができるが、車載プレーヤなどではCBRしか扱えない場合がある。

関連記事

スポンサードリンク

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です