[Windows] WinXP(32bit) → Win7(64bit) 移行メモ

完全に自分用メモですが、もしかしたらWindows7 の64bit 環境で使えたという情報をさがしている人がいるかも知れないので参考程度に。

Windows 転送ツール

本当はWindowsXP からWindows7 に環境移行できる「Windows 転送ツール」を試したかったのだが、具合の悪くなったWindowsXP の修復をたまにはMicrosoft の言うなりにしてみようとチャレンジしたところ見事に再起不能になったので、新しくWindows7 に移行した。この時、WindowsXP 32bit 環境から Windows7 64bit 環境へ移行したわけだけれど、その場合でも Windows 転送ツール は使えたらしい。

32 ビット バージョンの Windows から 64 ビット バージョンの Windows 7 に移行したい場合、またはその逆を行う場合、ファイルをバックアップし、Windows 7 のインストール中に [カスタム] オプションを選択する必要があります。
(「32 ビットおよび 64 ビットの Windows: よく寄せられる質問」より引用)

ダウンロード

WindowsXP バックアップ

直そうとしたが直らず、一生懸命解析して復旧するほど時間もないから、(再起不能になったしないだけでデータは生きているから)バックアップを取っておく。最大の悩みの種は2つあって、1つはWindows7 の32bit にするか64bit にするかというものと、OutlookExpress が使えないという理由でWindowsXP を再構築するかWindows7 にするかだった。

基本的にすべてのメールはhotmail やGmail で行っていて、それらにはプロバイダや複数のメールアカウントを自動的に拾ってくるように設定してあるから良いのだが、一部のメールはOutlookExpress のままだった。これらもゆくゆくはクラウド化する予定だったが踏み切れず、結局それがボトルネックとなってどうするかの決断が出るまで時間を必要とした。

スポンサードリンク

Windows7 インストール

ちょうどSP1 がでたあたりだったから、この際統合についても勉強して実践してみた。うまく行った(たぶん)。

Windows7 移行後の作業

※Windows7 64bit での起動確認だけのものも含まれる
※一般的なインストールを行っていないものもある

上図はAnimax のホームページ。トップページ上にFlash が使われているためiPhone では閲覧できないが、パソコンから閲覧すると現在放送中の番組と後続番組のいくつかが表示される。これまで、この表示の文字の部分(時間と番組名)がInternetExplorer では判別可能だったが、Firefox では白と青で表示され判読できなかった。

同様の問題はその他のFlash を採用したページ(YouTube 等)でも現れていたが、現在は正しく表示されている。これはFlash のアップデートによるものか、クリーンインストールによるものか、Flash のコンテツ側が対応したのか不明だが、とにかく判読可能な表示になった。

※情報に間違いがある可能性があるので注意されたし

関連記事

スポンサードリンク

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です