WordPress ページにRSS一覧

サイドバーにRSSを表示するのは標準機能でできるが、ページや投稿にRSSを表示させるにはどうしたら良いだろうか。特に複数のブログを持っていて更新一覧ページを作りたい場合などに有効だ。ここでは上記WordPress日本語サイトのRSSを例にとって説明していく。

スポンサードリンク

サイドバーに表示する

念のためサイドバーに表示する方法も書いておく。外観>ウィジットを選択し、サイドバーなどの表示したいところにRSS表示ウィジットを追加してやれば良い。

上図のように設定すると下図のように表示される。

これは表示であってインポートではないのでリンク先は配信元のページになっている。

投稿やページに表示する

まず、ここではRSSImportプラグインを使う。インストールは簡単で特に設定もなく、有効にするだけで良い。

ここでは例としてページを作成した。記入したショートコードは次の通り:

「RSSImport display=”3″ feedurl=”http://ja.wordpress.org/feed/” displaydescriptions=”true” truncatedescchar=”50″」

※プラグインが動作してしまうので[]は「」に書き換えている。

display=”3″

3件表示する。

feedurl=”http://ja.wordpress.org/feed/”

対象RSSのアドレス。

displaydescriptions=”true”

本文を表示する。

truncatedescchar=”50″

50文字まで表示する。デフォルトは200らしい。

※その他にも豊富なオプションがあるらしい。また、参考文献にはショートコードではなくphpコードの呼び出しも言及されているので、テーマファイルを書き換える場合などには有益。

トップページにRSS一覧表示

先程のページをトップページに表示したい場合は上図のように固定ページをフロントページに設定すれば良い。

複数のRSSをまとめて表示したい

普通に複数のRSSを表示するだけならショートコードを複数書けば良い。けれど、1つにまとめて時系列ごとに表示したい場合は、Googleリーダーなどで一旦読ませて、それを再取得する方法もある。(pc.casey.jp » mixiなどに複数のRSSをまとめて配信したい

RSSを選択したい

WordPressには全体、記事、コメント、カテゴリ、タグなどたくさんのRSS出力方法が用意されている。(pc.casey.jp » WordPressでカテゴリごとのRSS

RSSを記事としてインポートしたい

今回説明しているものは表示であってインポートではない。もし、インポートしたいのであれば pc.casey.jp » WordPress「マルチ縦断検索」と「RSSから記事自動作成」 などが参考になる。

参考文献

ダウンロード

関連記事

スポンサードリンク

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です