Firefox DNS一発更新

ウェブサーバーの管理などに携わると、やがてDNSレコードの書き換えも行う場面に出くわす。早ければ15分ほどで、長ければ数日掛かることもある。

現在どのサーバーにアクセスしているのかを知ることと、DNSキャッシュを何度も更新する必要がある。一般的な手順としては、Windowsならnslookupコマンド、LinuxならdigコマンドでDNSレコードが書き換わったかを確認する。しばらく書き換わらないときは対象のネームサーバーを指定して更新は完了しているが波及がまだなのかを確認する必要もある。

スポンサードリンク

また、プロバイダによってはトップレベルドメイン(TLD)ごとに更新間隔を制限している場合がある。さらにパソコン>ネットワーク>ルータ>プロバイダ>上位プロバイダ・・・とそれぞれキャッシュしていることもあるから面倒だ。さらに問題なのは、例えばWindowsなら「ipconfig /flushdns」コマンドでDNSキャッシュを削除したとしても、アプリケーションソフトウェアによって参照しているサーバーが異なることがあるから一度ハマると抜けだすのに苦労する。

探せば答えてくれるFirefoxアドオン、さすがだ。既にこういったアドオンが存在した。DNS Flusherというアドオンを使うと、Firefoxの画面右下に現在アクセスしているサーバーのIPアドレスが表示される。これで、どのサーバに接続しているのかを瞬時に知ることができるようになる。マウスオーバーすることで、IPアドレスの一覧も取得することができる。また、画面右下に表示されているIPアドレスをクリックすれば瞬時にDNS情報を更新してくれる。これはありがたい。

いくつかのオプションも用意されていて、DNSを更新したらページを再読み込みするというものもあった。

参考文献

ダウンロード

関連記事

スポンサードリンク

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です