Firefox 言語を切り替えるアドオン Quick Locale Switcher

日本語のブラウザを普段使っているが、場合によっては他の言語でアクセスして確認したい時がある。わざわざ個別にブラウザを設置しておくのも面倒だし、VMwareなどで構築しておくのも面倒だ。調べてみるとその辺を叶えてくれそうなFirefoxアドオンを発見した。

ダウンロード

Quick Locale Switcher :: Add-ons for Firefox

設定

全般。ページを自動更新してもらったほうがいいかな。

スポンサードリンク

言語。必要なものにしておいたほうが切り替えるときに見やすい。

自動切り替え。手動で切り替えるので自動で切り替える必要はない。

使い方

ツールから切り替える。

ステータスバーから切り替える。

確認

言語情報が適切に送出しているか確認する。今回は www.seeck.jp | Tools を利用した。

日本語の時。

英語に切り替えたとき。

実サイトで確認

と、思ったけれどなかなか言語によって切り替えてくれるページに辿りつけない。先日テスト構築して放置していたRequest Tracker にアクセスする。(OTRSは英語しかなく、日本語化もしていないので)

日本語の時。

英語の時。

WordPress にもアクセスしてみた。標準的に使っているものと、多国語対応させているもの。しかしどちらも期待した動作をしなかった。これは別のプラグインで分岐できないかな。あとで探してみよう。

関連記事

スポンサードリンク

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です