Google マルチログイン

Google アカウントを複数持っている。筆者の場合、主にアカウントSでカレンダー、アカウントBでメールとAdsenseなどと用途や立場で必要に応じて分けている。これをFirefoxのすぐアクセスできる位置にフォルダを作成してまとめておく。必要な際にそのフォルダを右クリックし、すべて開くを選択すれば一括チェックできるという仕組みだ。(ただし、カレンダーは常に表示させている)

これまで、そういった使い方でも混乱することなく正常に利用できていたが少し前から滅茶苦茶になった。実際どのようになっているかは知らないが、動作をみているとセッション別にアカウント情報を分けていたものが、分けられなくなったような印象を受けた。つまり、同時に複数のアカウントを使用することができなくなり、まいどログアウトして再度ログインする必要が出てきた。

それでもログイン情報を自動記入させるFirefoxアドオンによって負担は軽減されているが、独自ドメイン用のものも複数あり、勝手が悪い。

ちょうど直前にGoogle Apps for your domains を新しい状態へ移行したからその影響なのかと諦めかけていたが、しばらく調べているとGoogleのマルチログインという機能があることに気がついた。最近できたのか運用方式が変わったのかわからないが突然の変更に戸惑った。

マルチログインを有効にする手順

これを行う前に、メインとして使うアカウントでログインしておく。メインでログインしていないと既定のアカウントを設定できないので注意する。(アカウントのどれを既定にするかを設定する項目がなく、最初に設定したアカウントがメインとして設定されてしまうようだ。)

アカウント情報からマルチログインを編集する。

スポンサードリンク

有効にして、各項目をチェックし、保存する。

アカウントの追加

上記までの状態で、メインのアカウントのマルチログインが有効になった。

ほかのアカウントを追加する。

アカウントが追加された。アカウントはGoogle Apps for your domains の独自ドメインのものでも良いようだ。

アカウントの制限

まとめることができて容易に切り替えられるとあって調子にのって追加していると拒否される。どうやらアカウントは3つが現在の制限のようだ。

関連記事

スポンサードリンク

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です