Firefox 高速化

初期状態ではターボチャージャーになっている
初期状態ではターボチャージャーになっている

about:config から network.http.max-persistent-connections-per-server の値を増やせば同時接続数が増え、高速化したように見える。ただし、常識的な範囲を超えて設定すると”攻撃”とみなされたり、サーバーから接続を拒否されたりして結局遅くなるから、少し上げるくらいが調度良い。

さて、他にも高速化する手順があるらしいのだけれど、そこまでこだわっていない。カスタマイズしすぎると結局初期状態の方が速いか、初期状態と変わりないのはOSなどのチューニングと同じ。面倒な設定をサラりとやってくれそうなFirefox アドオンを見つけたのでメモしておく。

スポンサードリンク

Meet the Fasterfox Developer :: Add-ons for Firefox は高速化の段階を選択するだけでいい感じに設定してくれるそうだ。初期状態がRFCを超える設定になっているので注意が必要だ。個々の値を自分で設定することもできる。

カスタムにすると個々の値を設定できる
カスタムにすると個々の値を設定できる
Advanced Options ではIPv6 DNS Lookup等の設定ができる
Advanced Options ではIPv6 DNS Lookup等の設定ができる

参考文献

◆ダウンロード

関連記事

スポンサードリンク

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です