WordPressにクイックタグを追加するプラグイン

普段ビジュアル(wysiwyg)入力をしているけれど、手の込んだ事をしようとするとHTMLでの編集が必要になる。しかも、慎重に行わないとタグの一部が勝手に消される。対処方法を実行してもやっぱり消されることはある。そういうものだと諦めてはいるけれど、その負担を軽減してくれそうなプラグインを見つけたのでメモ。

スポンサードリンク

例えば PHP などのコードを綺麗に表示しようとすると以下のようなコードを入力する必要があります。

<pre class="brush:php">CODE</pre>

対策しても以下のように消されます。

<pre>CODE</pre>

特に投稿後にミスがあり再編集が必要な際に、いくつもこのような箇所があると凹みます。対策しても消されるので仕方ないのかもしれませんが、WP-AddQuicktag というプラグインを使うとタグの入力を助けてくれます。

プラグインのインストール

ページ下部のダウンロードまたは WordPress のプラグインページから追加できます。詳細は参考文献にも記載されているので割愛します。

プラグインの設定

インストールと有効化が成功すると(日本語環境の場合)管理者メニューの「設定」の中に「AddQuicktag」という項目が追加されていますので、選択します。以下のような画面になります。

例(exsample)を参考に自分の追加したいタグを設定しておくと、投稿画面のHTML編集モードで現れます。

※WP-AddQuicktag 1.6.3 を WordPress 3.0.1 で動作確認しました

参考文献

  • クイックタグを追加するプラグイン « BirDesign

ダウンロード

関連記事

スポンサードリンク

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です