無料でファイアウォールを構築する(ZoneAlarm)


ファイアウォールとして有名なフリーウェア、ZoneAlarm

スポンサードリンク

NortonAntiVirusやNortonInternetSecurityはある程度の自動ルール適用があるので、初心者にはラクなのだが、わけがあって全てのプロセスについて判断したい場合におすすめのソフトウェア。

これらの製品に共通することとして、ファイル名などからそれが必要なのかそうでないのかを判断できる能力が必要で、安易にインストールすべきではない。いくつかのパソコンには出荷時にそれぞれソフトウェアがインストールされていることがあるが、少なくとも私は容赦なく削除してから顧客に渡す。そうしなければ、問われている内容が理解できず、不安から、拒否を選択する。そうすると、メールやインターネットが不通になり、トラブルの元であるからである。

http://www.zonealarm.com/store/content/catalog/products/sku_list_za.jsp?dc=12bms&ctry=US&lang=en

http://www.download.com/ZoneAlarm-Firewall-Windows-2000-XP-/3000-10435_4-10039884.html

◆補足事項(zlsSetup_70_337_000_jp.exe)

ファイアウォール→メインタブ→インターネットセキュリティーゾーン→レベル高の場合、インストール直後から通信が不通になることがある。この場合中以下に落とせば問題ない。基本的にほぼすべての通信が遮断される。安全だが、実用的ではない。プログラムを個別に許可設定しても改善しないためそういうモードなのかもしれないし、信頼ネットワークの設定をもっと詳しくしてやればよいのだろうが環境が変化する状態で使用しているのでこの設定を変更するほうが良いと思われる。

また、すでに最新版を利用しているにもかかわらず最新版を利用する警告や、チェックプログラムで最新版が検出されたというアラーともでる。これもそういうものなのかもしれないが、バージョンをチェックしながら作業しないと永遠と続いてしまうかもしれないので注意が必要だ。

これらの現象に関しては以下が参考になる:

対応されたバージョンが出ているにもかかわらずやはりダウングレードになるリンク先に案内されるほか、最新版のダウンロード先も消失しているようだ。どうしたものか。

oldId.20080131143520171

関連記事

スポンサードリンク

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です