VMware ESXi Server インストーラ起動失敗→USBメモリブートを可能にする-2(図解)

前回の続き。

VMware ESXi Server インストーラがバグにより起動できないらしいので、USBメモリからブートし、インストール可能にする方法を図解する-2

スポンサードリンク

※このページはWinDDの使い方の解説を兼ねている
※1G程度のUSBメモリを準備されていることが前提

WinDDの入手

まだ持っていない場合はここで入手しておく

手順

  1. USBメモリをパソコンにセットする(既存データは無くなるので必要ならバックアップを取っておくこと)
  2. WinDDを起動する
  3. 対象USBメモリを選択する
  4. DDファイルを選択する
  5. 書き込む

書き込んでいる様子

以下のようなパーティションになった。

→ 続く

oldId.2009031018344956

スポンサードリンク