VMware ESXi Server インストーラ起動失敗→USBメモリブートを可能にする-1(図解)

前回の続き。

VMware ESXi インストーラがバグにより起動できないらしいので、USBメモリからブートし、インストール可能にする方法を図解する

スポンサードリンク

※WinRARがインストールされていることが前提

◇「VMware-VMvisor-InstallerCD-3.5.0_Update_3-123629.i386.iso」を右クリックし、開く

◇INSTALL.TGZを右クリックし、ファイルを表示をクリック

◇usrフォルダをダブルクリックして開く

◇libフォルダをダブルクリックして開く

◇vmwareをダブルクリックして開く

◇installerをダブルクリックして開く

◇VMware-VMvisor-big-3.5.0_Update_3-123629.i386.dd.bz2を右クリックし、ファイルを表示をクリックする

◇VMware-VMvisor-big-3.5.0_Update_3-123629.i386.ddを右クリックし、指定したフォルダに解凍をクリックする

◇解凍先を指定する(この例ではデスクトップを指定している)

デスクトップにVMware-VMvisor-big-3.5.0_Update_3-123629.i386.ddが現れる

→ 続く

oldId.20090310182353259

関連記事

スポンサードリンク

スポンサードリンク