ハードディスクの詳細情報をS.M.A.R.T.情報解析で求める – HDD Smart Analyzer

HDD SMART Analyzer はハードディスクの温度をはじめとする詳細情報をS.M.A.R.T.情報をもとに解析するソフトウェアである

スポンサードリンク

既知の問題

以下の二枚の写真は同一時に実行したものであるが、温度差が出ている(温度が低い方が正しい値)作者に報告したところ、既知の問題でベータ版から公開版になる際には修正されるとのことだ。また、バージョンによっては書き出し機能が動作しないものもあったがこれらは既知の問題で対応済みであるとのことだ。

要望する点

このソフトウェアについてVectorのコメント欄にはさらに詳しく内容を書き出してくれという要望が多かった。筆者も、これらの値のうち、どのようになったら危険だと判断したらよいかとその根拠を教えてくれるとありがたいと思う。なかなか判断の難しいものだろうが、たとえば、現在100という値だが、90を超えているので注意が必要だ、という内容にしてほしい。”故障予測”を求める意見もあるがこれは高価なソフトウェアとして既に存在しているため、フリーウェアとしての実相は難しいのではないかと思う。

私が最も要望したい機能としては、一定の温度(たとえば45度)を超え、指定時間経過(たとえば10分)したら指定のメールアドレスに送信、温度が低くなったらさらにそれを通知する機能である。



oldId.2008052315234714

関連記事

スポンサードリンク

Comments