VMware Unable to find a supported device to write the VMWare ESX Server 3i 3.5.0 image to.

VMware ESXi を使ってみたいのだが、どうも。。。手を変え品を変えいろいろ。リアルマシンから仮想マシンまでいろいろと。。。

Unable to find a supported device to write the VMWare ESX Server 3i 3.5.0 image to.

バグなんだそうです。。。

スポンサードリンク

◆解決方法

参考サイトから引用:

SO イメージを抽出・解凍する。
install/usr/lib/vmware/installer/ の中にある
VMware-VMvisor-big-3.5.0_Update_2-103909.i386.dd.bz2 を解凍する。
VMware-VMvisor-big-3.5.0_Update_2-103909.i386.dd を
DDforWindows(disk dump for windows)を使って USB メモリに書き込む。

–引用終わり

ということで、1G程度のUSBメモリが完成した。念のためバックアップを取るか新しいUSBメモリがよく、4G以下のほうが安心らしいですね。BIOSの設定画面では、USBメモリを差し込んでいないと順に設定ができない場合もあるのでハマらないように。

とりあえず、初期設定の画面まで出せたので今日はここまで。

#SATA関連のアレでCDROMが認識できなくなるエラーだそうなんですが、ピンクスクリーンになったり、Unable to find a supported device to write the VMWare ESX Server 3i 3.5.0 image to.になったり、オレンジ画面が出たり、どうも不安定な気もしますが。。。今後検証していくつもりです。

◆ダウンロード

  • VMware ESXi、無償ダウンロード、サーバ仮想化を実現するハイパーバイザー – VMware – VMware :
    http://www.vmware.com/jp/products/esxi/

参考文献

  • VMware/ESXi – hirokasa.jp :
    http://hirokasa.jp/new/index.php?VMware%2FESXi

◆必要ツール

  • DDforWindows – Silicon Linux Wiki :
    http://www.si-linux.co.jp/wiki/silinux/index.php?DDforWindows

関連記事

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です