[Android] VMware Server2 にインストール

Android をインストールせずに試せるLive 版Androidがある。これをVMware Server2 にインストールしてみる。

ダウンロード

  • android-x86-1.6.isoをダウンロード – android-x86 – SourceForge.JP

VMware Server2 に仮想マシン構築

仮想マシン構築

Guest Operating System に Other(32bit) を選択し、ハードディスクはSCSI 8G、メモリは512M にしてみた。ところが、SCSI を認識しなかったのでIDE 16G にした。容量増加に特に意味はない。

インストーラー起動

CD から起動して Instration を選択する。

スポンサードリンク

パーティション設定

この画面はFreeBSD あたりで見かけてアレルギー・・。とりあえずCreate/Modify partitions を選択。

New を選択。

Primary を選択。

全サイズが表示されているからそのままEnter。

Bootable を選択。

Write を選択。

yes を入力するとハードディスクに書き込まれる。

Quit を選択する。

インストール

パーティション選択画面に先ほど作成したパーティションが表示されるから、選択する。

ext3 でフォーマットする。

Yes を選択してフォーマットする。

GRUB をインストールする。

そのままAndroid を起動できるらしいが、再起動してみる。Reboot を選択する。再起動するといくつかエラーらしきものが表示されてダメなのかな?と思っていたら難なく起動した。

続き→pc.casey.jp » [Android] LiveAndroid を使ってみた

参考文献

関連記事

スポンサードリンク

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です