Gmail / GoogleApps を独自ドメインでアクセスする(1)

標準では //mail.google.com/a/example.com となるが、分かりにくい。そこで、http://mail.example.com でアクセスできるようにする。

スポンサードリンク

Gmail / GoogleApps を独自ドメインでアクセスする

ということだから、複数アドレスを使い分けている場合、楽かも?と思ったが、結局は //mail.google.com/mail/ に転送される。

※サブドメインmail は任意のもので良い(デフォルトでmail になっている)

DNS レコードの変更

DNS (mx レコード)

この設定はこの画面になるまでに既に設定済みと思うが、念のため。

独自ドメイン(@)でアクセする(通常こ)場合の例:

  • mx ASPMX.L.GOOGLE.COM. 10
  • mx ALT1.ASPMX.L.GOOGLE.COM. 20
  • mx ALT2.ASPMX.L.GOOGLE.COM. 20
  • mx ASPMX2.GOOGLEMAIL.COM. 30
  • mx ASPMX3.GOOGLEMAIL.COM. 30
  • mx ASPMX4.GOOGLEMAIL.COM. 30
  • mx ASPMX5.GOOGLEMAIL.COM. 30

サブドメイン(mail)でアクセする場合の例:

  • mx ASPMX.L.GOOGLE.COM. 10 mail
  • mx ALT1.ASPMX.L.GOOGLE.COM. 20 mail
  • mx ALT2.ASPMX.L.GOOGLE.COM. 20 mail
  • mx ASPMX2.GOOGLEMAIL.COM. 30 mail
  • mx ASPMX3.GOOGLEMAIL.COM. 30 mail
  • mx ASPMX4.GOOGLEMAIL.COM. 30 mail
  • mx ASPMX5.GOOGLEMAIL.COM. 30 mail

DNS (独自ドメインでアクセスしたい場合)

  • cname mail ghs.google.com.

この設定で mail.example.com にアクセスされると、ghs.google.com を案内してくれるようになる。

設定を変更する

DNS 波及を待ってから、設定を変更する。

この設定を行うことで 標準では //mail.google.com/a/example.com となるものを、http://mail.example.com でアクセスできるようになる。

動作確認

http://mail.example.com にアクセスしてみる。

設定したサブドメインでGmailの管理画面にアクセスできればOK
(「Gmailログイン画面を独自ドメインにする – 風見鶏の目」より引用)

参考文献

関連記事

スポンサードリンク

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です