さくらインターネットでディレクトリ・インデックスを表示させない


さくらインターネットでは表示すべきファイルに該当がない場合(404 は除く)、ディレクトリインデックスを表示する。しかし、これはセキュリティー的によろしくなく、現在は一般的ではない。

通常は.htaccess でOption 命令で簡単にこれを拒否できるが、さくらインターネットはこの命令を許可していない。よって、代替手段によって拒否設定を行う必要がある。

スポンサードリンク

ここでは標準でユーザー名をサブドメインとして割り当てられるアドレス(user.sakura.ne.jp)にアクセスされた場合、ディレクトリインデックスを表示しないようにする。

Index ファイルを置くか、.htaccess を手動で設置する場合

サブドメインはwww の内容が表示されるから、直下にIndex ファイルを置くか、.htaccess を設置する。

さくらインターネットのツールを使う場合


ファイルマネージャーにアクセスし、該当ディレクトリを表示する。「表示アドレスへの操作」>「アクセス設定」を選択。


「index ファイル」タブを選択し、「ファイルが存在しない場合の動作」を「アクセスを拒否する」にする。

オリジナルの画面を表示する場合はこちら

関連記事

スポンサードリンク

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です