docomo HW-01C & イオンSIM (3)

前回の続きで、設定画面のメモ。

スポンサードリンク

設定

「設定」からは各種設定画面に入れるようだ。「3G 設定」「無線LAN 設定」「ファイヤーウォール設定」「システム設定」がある。

初期設定で必要なのは無線LAN 設定だろう。運用で様々な設定を行うにはファイヤーウォール設定も必要かもしれない。この時点でなかなか高度な通信管理ができそうな予感で嬉しくなる。

3G 設定

3G 設定には「UIM カード PIN 管理」「接続モード設定」「ネットワーク検索設定」「プロファイル設定」がある。

初期設定やプロバイダとの接続関連で必要になるのはプロファイル設定だろう。

無線LAN 設定

無線LAN 設定には「無線LAN 基本設定」「無線LAN セキュリティ設定」「MAC アドレスフィルタリング設定」がある。この辺は全般的に初期設定に関わってきそうだ。

無線LAN 基本設定はSSID や無線電波の種類だろうし、無線LAN セキュリティは暗号化方式の設定などだろう。MAC アドレスフィルタリングが搭載されていることにすこしばかり驚くが、接続機器数に上限があるらしいから場合によっては設定が必要になるかもしれない。従量課金の場合はなおさら必要だろう。

ファイヤーウォール設定

ファイヤーウォール設定には「ファイヤーウォール有効/無効」「DHCP 設定」「IP アドレスフィルタリング設定」「ポートマッピング設定」「特定アプリケーション設定」「DMZ 設定」「UPnP 設定」「SIP ALG 設定」がある。

ファイヤーウォールが搭載されていることには嬉しさを感じるが、同時に何らかの問題が発生した時にうっかり見落としそうで怖くもある。

DHCP は振り出しIP アドレスとMAC アドレスをBUFFALO 製ルータ同様に設定できるだろうか。これは以外に便利なのだが。

ポートマッピングなどはいくつかのアプリケーションを利用する際には必須になるかもしれない。が、特定アプリケーション設定という項目もあるようだ。また、DMZ 設定まである。無線環境下でサーバー公開も可能・・・?

UPnP はともかく、SIP 関連設定が表示されていることにも驚いた。Asterisk と上手く接続できたりするのだろうか。内容は確認していないがなかなか面白そうだ。HW-01C にiPhone や無線LAN 対応携帯電話などをレジストしおけるだろうか。もし可能だとしたら定額制のうえ、電話かけ放題&ロケーションフリーなマニアックな事もできるかもしれな い。

システム設定

システム設定には「ログインパスワード変更」「バックアップ&リストア」「工場出荷設定」「本体再起動」「バージョン情報」がある。

設定情報をバックアップリストアできるようだ。パソコン内にファイルとして保存するのか例のMicroSD がここで活用されるのかは不明。

本体再起動は製品に限らず以外にあると便利。

関連記事

スポンサードリンク

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です