Notepad++ でコードエクスプローラを表示する

Notepad++ というコードエディタ(テキストエディタ)は随分人気があるらしい。プラグインに対応していて、それらが提供されていることも人気の秘密なのかもしれない。

ダウンロード

Notepad++ Plugins – Browse /Function List/FunctionList Plugin v2.1 at SourceForge.net から 「FunctionList_2_1_UNI_dll.zip」をダウンロードした。

スポンサードリンク

※Windows7 SP1 64bit で試用した

インストール

ダウンロードした「FunctionList_2_1_UNI_dll.zip」を解凍する。

あとはplugins フォルダに放り込むだけ。

使ってみる

プラグイン>Function List>List をクリックすると有効になるようだ。

リストが表示された。右側のウィンドウがそれで、ウィンドウを独立させることもできるし、縦長ではなく横長に表示することもできる。自由度が高い。

幾つかためしてみると、PHP に特化しているわけではなく、多くの言語に対応しているようだ。

これはperl スクリプトを表示させたところ。正しく表示されているが、幾つかのファイル(.pm, .cgi など)を表示させてみたところ、日本語を含んでいると正しく表示されないようだ。

参考文献

関連記事

スポンサードリンク

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です