[Linux] CentOS テキストモードでインストール

Xen上にCentOSをコマンドラインからインストールでも似通った記事を書いたが、少し違うところもあるので書く。

※通常のグラフィカルなインストールは CentOS 5.5 Final インストール手順(図解) を参照。

ダウンロード

※最小のものでOK

www.centos.org – The Community ENTerprise Operating System

インストール

テキストモードのインストーラーを起動

CentOS TextMode Install (1)

linux text と入力し、Enter を押す。

スポンサードリンク

言語選択

CentOS TextMode Install (2)

Japanese を選択する。

CentOS TextMode Install (3)

OK を選択する。

キーボードの選択

CentOS TextMode Install (4)

日本語キーボードを選択する。

ソース選択

CentOS TextMode Install (5)

FTP を選択する。

ネットワーク設定

ここではStatic 設定を行う。また、IPv6 は使用しない。

CentOS TextMode Install (6)

IPv4 のみ有効にし、Manual configuration を選択する

CentOS TextMode Install (7)

IPアドレス192.168.1.128/ ネットマスク255.255.255.0/ Gateway192.168.1.1/ NameServer192.168.1.1 とした。

FTP サーバー選択

CentOS TextMode Install (8)

ftp.riken.jp からダウンロードすることとした。 ディレクトリは Linux/centos/5.5/os/i386 。

VNC 利用選択

CentOS TextMode Install (9)

VNC は利用しない。

日本語不可の受諾

CentOS TextMode Install (10)

インスール設定の開始

CentOS TextMode Install (11)

OK を選択する。

インストール先の設定

CentOS TextMode Install (12)

ハードディスク上のデータに関する注意を読み、問題なければYes を選択する。

CentOS TextMode Install (13)

インスール先とインストール方法を選択してOK を選択する。

CentOS TextMode Install (14)

選択したディスクが正しいか確認してYes を選択する。

CentOS TextMode Install (15)

レイアウト確認はしないのでNo を選択する。

ネットワーク設定

CentOS TextMode Install (18)

ネットワークに関する設定は既に完了しているのでNo を選択する。

CentOS TextMode Install (20)

ホスト名を設定する。

タイムゾーンの設定

CentOS TextMode Install (21)

タイムゾーンを選択する。

パスワードの設定

CentOS TextMode Install (22)

root パスワードを設定する。

パッケージの選択

CentOS TextMode Install (23)

パッケージを選択する。

CentOS TextMode Install (24)

必要があれば詳しくパッケージを選択する。

インストール

CentOS TextMode Install (25)

OK を選択するとインストールが開始される。

CentOS TextMode Install (26)

インストール中。しばらく時間がかかる。

CentOS TextMode Install (27)

インストールの完了。 Reboot を選択するとシステムが再起動する。

初回起動

CentOS TextMode Install (28)

必要なければタイムアウトするまで放置するかExit を選択する。

CentOS TextMode Install (29)

ユーザ名root と設定したパスワードでログインする。

初期設定などを行う。

参考→ CentOS インストール後にやっておくこと

関連記事

スポンサードリンク

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です