[cPanel] MySQL リモート接続 / MySQL Workbench

cPanel には外部からMySQL へのリモート接続を許可する設定項目がある。ここでは、MySQL Workbench を使って対象サーバーにアクセスしてみる。対象データベースはcPanel を使って簡単インストールされたWordPress 。

リモート接続を許可する端末の登録

cPanel へアクセスし、Databases からRemoteMySQL を選択する。

スポンサードリンク

現在の自分のIP アドレスとネットワーククラスを教えてくれる親切設計。IP アドレス(xxx.xxx.xxx.xxx)かネットワーククラス(xxx.xxx.xxx.0/24) を登録する。

MySQL リモート接続

ちなみに自動作成されたデータベースではなく、新たにデータベースを追加するか既存のデータベースにアクセスする場合は以下を参照。

Database name = cpanelusername_databasename
Database username = cpanelusername_databaseusername
MySQL Connection Port = 3306
(「Remote MySQL Connection to a cPanel server:: How To « ParagonHost.com | HostCheetah.com」より引用)

telnet コマンドを通じて mysql が実際サービス中なのか確認します。
c:\>telnet IPアドレス 3306
(「japan portal」より引用)

MySQL Workbench の接続設定

接続設定

任意の接続名(ConnectionName) 、Hostname 、 Username 、 Password 、 DefaultScheme を設定する。

パスワードを入力するには「Store in vault」をクリックする。削除するにはClear をクリックする。

成功例

接続が確認できたら設定画面からOK をクリックして確定する。

エラー例

「Can’t connect to MySQL server on SERVER'(10060)」接続先で拒否されている状態(たぶん)。

「Access denied for user ‘USER_DATABASE’@’MyIPaddress'(using password: YES)」認証情報が正しくない(たぶん)。

接続

追加されたリストの接続名をダブルクリックすると、接続できる。

接続したところ。

クエリを実行したりできる。

ER モデルも既存のデータベースから自動生成できる。

関連記事

スポンサードリンク

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です