CLaunch – フリーソフトウェアランチャー

CLaunch はフリーソフトウェアのランチャー。これまで良いランチャーになかなか出会えなかったものの、ようやく会えた気がした。お陰ですぐにデスクトップからほとんどのショートカットなどが無くなった。しかし、勝手はこれまでと変わらず、むしろ良くなった。

ドラッグアンドドロップで簡単に登録できる。ランチャー内で移動させることも簡単にできる。ただ、最初の呼び出し方がわからなかった。また、設定で左ダブルクリックではなく、左クリック中に右クリックしたときにランチャーが出るようにした。これは左ダブルクリックするクセがあるから予期せずランチャーを呼び出してしまい、登録されているプログラムを起動してしまうからだ。

スポンサードリンク

マウスジェスチャによってメニューが表示されると、そのマウスポインタを中心にメニューが表示される。だから不意にクリックしてしまうことがある。これについては設定でなんとか出来そうだ。本当はマウスポインタゼロ座標にしてメニューを(サブメニューのような位置)表示して欲しいのだけれど、マウスポインタがランチャーから離れると邪魔にならぬように消えてくれるので、それは無理なのだろう。

メニュー登録の際などはドラッグアンドドロップ作業が必要になる(それいがにも登録は簡単にできるがドラッグアンドドロップが簡単なので)。しかしメニューは消えてしまう。この場合、ランチャーの左上のボタンをクリックするとずっと表示してくれる。

設定データの自動バックアップ機能など非常に細かい設定ができるようになっている。

ショートカットなどはその実態を探し出してくれるのだが、これがかえって良くない。exe単体で呼び出せるプログラムは問題ないし、プログラムメニューにも登録されないから非常にかってが良い。一方で、{xxx-xx-xxxxxx}などが実態の時は、呼び出すとエラーが起きる。この場合、スタートメニューにあるファイルを選択して登録し直してやれば良い。ドラッグアンドドロップで登録していたから気がつかなかったけど、手動登録のとき「ショートカットをリンク先に変換」というチェックボックスが出る。もしかしてこれで解決の予感なので消しとく(2010.04.26追記)

まだ使い慣れていないため、機能は存在するが知らないだけの可能性はあるが、ランチャーから外したいとき、それができないようだ。例えば、デスクトップにあるショートカットをランチャーにドラッグアンドドロップすると簡単に登録できる。登録したらデスクトップ上のショートカットは必要ないから削除する。

しばらくして、やはりデスクトップにあった方が良いと判断したときに、メニューからWindowの外へ放り出しても、メニュー内での並び替えが起きるだけでショートカットを復元することができない。当然といえば当然かも知れないが。

デザイン、動作、機能、その他全体的に非常に優れており、しかも直感的に使えるように成っている素晴らしいソフトウェアだ。

参考文献

◆ダウンロード

関連記事

スポンサードリンク

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です