拡張子と関連付け

WindowsXPで関連付けにミスった。通常なら簡単に変更できるのだけれども、今回はどうもうまくない。レジストリをいじくりまわしてリストを正常に戻したものの動作は芳しくない。あまりレジストリを触って壊しては元も子もないので、コマンドで直すことにした。

▼現在の設定を確認

C:\Documents and Settings\***>assoc .ctp
.ctp=ctpfile

スポンサードリンク

▼現在の設定を解除

C:\Documents and Settings\***>assoc .ctp=

▼設定を更新

C:\Documents and Settings\****>assoc .ctp=ctpfile
.ctp=ctpfile

▼設定を更新

C:\Documents and Settings\***>ftype ctpfile=D:\k2e10508\K2E.exe %1
ctpfile=D:\k2e10508\K2E.exe %1

これで正常に戻った。

「 ファイル・タイプの関連付けを変更する2つの方法 - @IT : http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/482ftype/ftype.html 」の上に記載されているものはよく使うが、そういえば下に記載されているやり方で変更した方が早かったな。。。

普段使うものでないからすっかり忘れていた。

参考文献

関連記事

スポンサードリンク

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です