[Gallery3] Google AdSense モジュールの追加

Gallery は、オープンソース(OSS)で開発されているギャラリープログラム。

参考: pc.casey.jp » Gallery 3.0 のインストールと使い方

AdSense を表示したい時、テーマファイルにそのまま記述してもよいが、モジュールも用意されているので使ってみることにした。このモジュールは標準モジュールではないのでダウンロード、インストール、有効化する必要がある。

ダウンロード

Gallery 3 User Contributed Modules and Themes

スポンサードリンク

インストール

ダウンロードしたファイルを解凍し、サーバー上のモジュールディレクトリへ転送する。

有効化

インストールが成功するとモジュール一覧に表示される。チェックして更新すると有効化される。

設定

有効化されると、設定>AdSense が追加されている。ここから設定を行う。

いたってシンプル、分かりやすい。AdSense codeというところに、Google AdSense コードをコピーアンドペーストすれば良い。それから、「ヘッダ」「フッタ」「サイドバー」のいずれかを選択し、保存する。

保存すると一部のコードが削除されるが、セキュリティー対策のためだろう。ほかの部分でも同様の動作をした気がする。

正しく動作するか確認してみる。右側のサイドバーに表示されているのが今回インストールしたモジュールによる出力だ。

運用

サイドバーの有効化と並び順は 外観>サイドバーの管理 から行える。

Ajax インターフェイスなので、マウスでドラッグするだけで並び替えができる。

補足事項

今回、Gallery 3.0(RC2) 上で、モジュールバージョン1 を試した。このモジュールは掲載箇所は三者択一となっている。つまり、複数個のAdSense コードを管理できない。何処か一箇所のみだ。残念。サイドバーには200x200サイズがオススメだ。また、掲載している画像にはその他の部分にもAdSenseが表示されいているが、これらはテーマファイルを直接編集している。

参考文献

関連記事

スポンサードリンク

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です