[WordPress] Akismet API キーの取得と設定

推測だが、スパムロボットも検索エンジンもどうやらIP アドレスを見ているようだ。

国内サーバーと海外サーバーで日本語のみのものや他の言語での情報を発信しているが、発信言語にかかわらず海外サーバーのWordPress には非常に多くのスパムコメントが寄せられる。

ちなみに、検索エンジンでの順位にサイトの動作速度も考慮されるような話を見かけたが、あながち嘘でもないようだ。動作速度だけ考えれば検索エンジンは基本的に(法律の問題もあり)海外に設置され、国内にはキャッシュサーバを設置するなどしているらしいから、海外にサーバーがあったほうが良さそうなものだが、その辺もしっかり計算されているように見受けられる。

いずれも推測に過ぎないし、熱心なわけでもない。とりあえず今必要なのはスパムコメントを自動的に処理してくれるように仕掛けることだ。

スパムコメント対策としてはキャプチャ(画像認証)や簡単な計算問題を解かせるもの、Javascript の動作を監視するものなどいくつかある。

ここでは、その辺最強と言われるAkismet を導入してみる。

インストール

Akismet は標準でインストールされているプラグインだから、インストールする必要はなく有効化すれば良い。

スポンサードリンク

※もし削除してしまった場合は WordPress › Akismet « WordPress Plugins からダウンロードできる

使い方

API キーの取得

プラグインを有効化するとAPI キーの入力を求められる。Akismet API キーを入力をクリックする。

キーを取得するをクリックする。

Akismet ウェブサイトに接続される。Get an Akismet API key をクリックする。

プランを選択する画面になる。ここではPersonal site(個人サイト)を選択した。

名前やメールアドレスを入力。$0 にバーを調整…し、CONTINUE をクリックする。

Done (完了)と表示されたら完了。自サイトのWordPress に戻る前に登録したメールアドレス宛にAPI キーが届いているからコピーしておく。

API キーの登録

Akismet API キーを貼りつけたら、設定を更新ボタンをクリックする。

「キーを確認しました」と表示されたら問題なく完了。

※確認できない場合はまだAkismet サーバー側で処理が完了していないこともあるので、しばらくしてから再度試す

また、設定を再度変更した際などには「このキーは有効です」と表示されることもある。

Akismet 動作統計

ダッシュボードからAkismet の動作統計を見ることもできる。

※まだ設置したばかりだからスパムコメントは無い。また、過去に投稿されたスパムコメントに対しては動作してくれない様だ。

参考文献

関連記事

スポンサードリンク

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です