[DNS] FreeDNS を使ってみた

pc.casey.jp » [DNS] 無料ネームサーバを探すへの追加記事。

使用するメリット(1)無料、(2)設定できるレコードの種類が豊富、(3)IPv6(AAAA)に対応している。デメリット、(1)海外、(2)全てが英語なことぐらいです。
(「一途なベン » サーバ設定:運用 » サーバ公開 » ダイナミックDNS(FreeDNS)」より引用)

スポンサードリンク

アカウント作成

FreeDNS – Free DNS – Dynamic DNS – Static DNS subdomain and domain hosting にアクセスする。

左側に表示されるメニューから「Domains」 を選択、「Setup an account here」をクリックしてアカウントを作成を開始する。

必須事項を入力するとメールアドレス認証が開始される。

メールに送られてくる認証リンクをクリックして登録完了。

ドメインの管理

ドメインの追加

Add Domain からドメインを登録する。

ドメインにはPublic とPrivate があり、Public は誰でも編集できてしまうそうだ。

レコードの管理

対象ドメインのManage をクリックするとレコードを管理できる。

ちなみに、ドメインを追加した時点で6つのレコードが自動的に追加されている。

  • example.info
  • ftp.example.info
  • irc.example.info
  • mail.example.info
  • www.example.info
  • example.info MX    10:mail.example.info

不要レコード削除

不要なものにチェックして削除し、2つだけにした(任意)。

  • example.info
  • www.example.info

レコード編集

編集したいレコードを選択する。

レコードタイプAに、サーバーIP アドレスXXX.XXX.XXX.XXX を登録する。

同様にサーバーのIP アドレスなどを設定する。

動作確認

FreeDNS のネームサーバーを指定して、登録が反映されたか確認する。

# dig example.info @NS4.AFRAID.ORG

; <<>> DiG 9.3.6-P1-RedHat-9.3.6-16.P1.el5 <<>> example.info @NS4.AFRAID.ORG
;; global options:  printcmd
;; Got answer:
;; ->>HEADER<<- opcode: QUERY, status: NOERROR, id: 7412
;; flags: qr aa rd; QUERY: 1, ANSWER: 1, AUTHORITY: 4, ADDITIONAL: 4

;; QUESTION SECTION:
;example.info.               IN      A

;; ANSWER SECTION:
example.info.        3600    IN      A       XXX.XXX.XXX.XXX

;; AUTHORITY SECTION:
example.info.        86400   IN      NS      ns4.afraid.org.
example.info.        86400   IN      NS      ns1.afraid.org.
example.info.        86400   IN      NS      ns2.afraid.org.
example.info.        86400   IN      NS      ns3.afraid.org.

;; ADDITIONAL SECTION:
ns1.afraid.org.         600     IN      A       67.19.72.206
ns2.afraid.org.         600     IN      A       174.37.196.55
ns3.afraid.org.         600     IN      A       72.20.15.61
ns4.afraid.org.         600     IN      A       174.128.246.102

;; Query time: 194 msec
;; SERVER: 174.128.246.102#53(174.128.246.102)
;; WHEN: Sun Jul 31 23:00:12 2011
;; MSG SIZE  rcvd: 195

ネームサーバー・リスト

期待した結果が得られたらドメインに関連付けられているネームサーバーを変更する。

  • NS1.AFRAID.ORG (67.19.72.206)
  • NS2.AFRAID.ORG (174.37.196.55)
  • NS3.AFRAID.ORG (72.20.15.62)
  • NS4.AFRAID.ORG (208.43.71.243)

注意すべき点

Broken checking occurs once every 24 hours.
Broken is only a internal FreeDNS flag, if a domain remains in a broken state for 30 days, it is auto-removed.

24時間に1回ブロークンチェックを行います。
ドメインが30日間、壊れた状態で残っている場合、自動削除されます。

確認ツール

Domains 内にある Check for Broken domains をクリックすることでDNS の動作を確認できる。(本来はBrokenCheck を即座に行うためにあるのだろう)

また、画面右側の検索ボックスのようなものにドメインを入力すると dnstracer を使った詳細なレポートを表示してくれる。

参考文献

関連記事

スポンサードリンク

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です