[BlueOnyx] 後からインストールする(1)

とりあえず標準環境で構築し、お決まりの事もやっておく。

環境

Linux localhost.localdomain 2.6.18-238.19.1.el5 #1 SMP Fri Jul 15 07:31:24 EDT 2011 x86_64 x86_64 x86_64 GNU/Linux

ダウンロードと解凍

BlueOnyx-5106R-CentOS5-i386-20110617.tar.gzを選択した。

cd /tmp
 wget http://devel.blueonyx.it/pub/BlueOnyx/TAR/BlueOnyx-5106R-CentOS5-i386-20110617.tar.gz
 tar zxvf BlueOnyx-5106R-CentOS5-i386-20110617.tar.gz

最新版はBlueOnyx-5107R-SL6-CentOS6-RHEL6-i386-20110716.tar.gz なのだが、以前利用してまだ途上という印象を受けたのと(筆者環境だからかもしれないが)、DTI [email protected] や参考文献がこのバージョン(正確には違うけれど)で解説していたので選択した。

スポンサードリンク

インストール

cd BlueOnyx-5106R-CentOS5-i386-20110617
 sh install.sh

SELinux is disabled. Perfect!

***********
** ERROR **
***********

Partition /home does NOT exists!

Please note: BlueOnyx requires that /home exists and is a separate partition!

Apparently this is not the case on this system. Please reinstall the OS and
 make sure during partitioning that /home exists, has quota enabled and is
 large enough to hold all your sites and users.

エラーが出た。参考文献にあるように、/home がないのやクォータがないのが原因らしい。

クォータのインストール

クォータがインストールされているか確認

rpm -q quota
 quota-3.13-5.el5

インストールされているようだ。もし、インストールされていなかったらインストールしておく。

yum install quota

fstab の編集

vi /etc/fstab

/dev/VolGroup00/LogVol00 / ext3 defaults 1 1
 LABEL=/boot         /boot     ext3   defaults 1 2
 tmpfs               /dev/shm  tmpfs  defaults 0 0
 devpts              /dev/pts  devpts gid=5,mode=620 0 0
 sysfs             /sys sysfs defaults 0 0
 proc              /proc proc defaults 0 0
 /dev/VolGroup00/LogVol01 swap  swap defaults 0 0
 LABEL=/home         /home      ext3    defaults,usrquota,grpquota  1 2

※末尾に追加した
※参考文献によると、以前の設定をコメントアウトした場合、インストールスクリプトがエラーを出すらしい

インストール

sh install.sh
 Partition /home exists. Good.
 Partition /home has user and group quota enabled. Good.
 :
 :
 [Phase 8 : Running post install scripts ...]
 install.sh: line 279: /usr/sausalito/constructor/base/user/50_addAdmin.pl: その ようなファイルやディレクトリはありません
 Failed to add admin user. Sorry, something went wrong!
 Please try to run this script again ...

ダメらしい。目についたエラーを調べる。

http://bb-one.blueonyx.it/pub/BlueOnyx/5106R/CentOS5/blueonyx/x86_64/repodata/repomd.xml: [Errno 14] HTTP Error 404: Not Found
 Error: Cannot retrieve repository metadata (repomd.xml) for repository: BlueOnyx.

これを調べると、i386 は存在するけれど、x64 は無い(403 エラー)ようだ。そういえば参考文献やダウンロードした「BlueOnyx-5106R-CentOS5-i386-20110617」はi386 だった。

x64 で問題解決する気力に持ち合わせがなかったので、i386 環境を作ることにした。

→ 続く

# 最近になって5108R が出た。これが64bit 対応のようだ。

参考文献

関連記事

スポンサードリンク

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です