[PHP][BlueOnyx] APC をインストール

さくらインターネットCORESERVER ときたら、BlueOnyx にもAPC を対応させたいところ。

スポンサードリンク

環境

Linux localhost.localdomain 2.6.32-131.6.1.el6.i686 #1 SMP Tue Jul 12 17:12:20 CDT 2011 i686 i686 i386 GNU/Linux
PHP 5.3.3 (cli) (built: May 21 2011 12:13:03)
Copyright (c) 1997-2010 The PHP Group
Zend Engine v2.3.0, Copyright (c) 1998-2010 Zend Technologies
    with the ionCube PHP Loader v4.0.10, Copyright (c) 2002-2011, by ionCube Ltd., and
    with Zend Guard Loader v3.3, Copyright (c) 1998-2010, by Zend Technologies

php-apc インストール

下準備

yum install gcc
yum install pcre-devel

インストール

pecl install apc

暫く待つ。以下のようになればOK

Build process completed successfully
Installing '/usr/lib/php/modules/apc.so'
Installing '/usr/include/php/ext/apc/apc_serializer.h'
install ok: channel://pecl.php.net/APC-3.1.9
configuration option "php_ini" is not set to php.ini location
You should add "extension=apc.so" to php.ini

php.ini 設定

「You should add “extension=apc.so” to php.ini」なのでそのようにする。

まずはファイルを作成

vi /etc/admserv/php.ini 
vi /etc/php.d/apc.ini

設定例

; Enable apc extension module
extension = /usr/lib/php/modules/apc.so
; Options for the apc module
apc.enabled=1
apc.shm_segments=1
apc.optimization=0
apc.shm_size=64
apc.ttl=7200
apc.user_ttl=7200
apc.num_files_hint=2048
apc.mmap_file_mask=/tmp/apc.XXXXXX
apc.enable_cli=1
apc.cache_by_default=1
apc.max_file_size 100M

BlueOnyx 再起動

BlueOnyx (admserv) を再起動して適用する。

service admserv restart
service httpd restart

※この設定方法が正しいかは不明だが、少なくとも非力なマシン上でストレスのあったサイトやBlueOnyx 5107R の管理画面が爆速にはなったと思う。さらに後からインストールで使った BlueOnyx 5106R にも同様の手順でインストールできた。これは元から高速だったが、さらに高速に動作するようになった。

参考文献

関連記事

スポンサードリンク

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です