X Window System サーバのWindowsVista実装

X Window System サーバをWindowsVistaで実行する。

スポンサードリンク

◆テスト(1)



▲ダブルクリックして実行し、startxwin.shを実行する



▲TeraTermProを起動する



▲TeraTermProを起動すると接続画面になるので一旦、キャンセルする



▲SSH転送設定を変更する



▲転送にチェックを入れ、OKをクリックする(必要があればこの設定を保存しておく)



▲いよいよ接続してみる



▲認証に必要な情報を入力する



▲ここではTeraTermProのプロンプトに「xclock &」を入力、するとサーバー(Xクライアント)で実行された結果がWindows上に表示される!(最後の&はバックグラウンド処理する命令)

サーバー(Xのクライアント側)では完全なCUIであることに注意!=感動ものである。

関連記事

スポンサードリンク

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です