迷惑メール処理をGmailで

Gmail は Google の代表的なサービスのひとつ。

Gmail は、迷惑メールを非常に正確に処理することで定評がある。
そして、他のメールアドレスもGmailに受信代行させることができる。

これらを組み合わせて迷惑メールを処理する方法は以前から知っていたが、いよいよ実際にやってみた。

スポンサードリンク

Outlook Express を長らく使ってきたが、迷惑メールが増えたことで、その機能を持ったWindows Live メールをしばらく使っていた。それでも迷惑メールが増え続けたことから、以前から知っていたGmailに迷惑メールを処理させる方法を使ってみた。

これはすばらしい。
今のところ、誤判断は無い模様。

外部のメールアドレスは5件まで扱えるようだ。
随分多くのメールアドレスを使い分ける身としては、これは増やして欲しいところ。
(いたずらにたくさんメールアドレスがあるわけじゃないデスよ)

余談だけれど、どのサービス提供者も迷惑メール対策を行っている。ただ、”推定迷惑の原理”ともいえる過剰な判断が多く、メールを使いたいのに原則迷惑メール扱いで、いざ必要なメールが(受信トレイに)届かない。

これはこれで、なぜそういう判断をされるか理由を知っていれば当たり前のことなのだし、システムを作る側からすると当然の結果なのだけれど、今のところGoogleの迷惑メール判断エンジン(というものが実際あるのかは知らないけど)はとても優秀だ。

関連記事

スポンサードリンク

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です