WordPress MU 2.9.x

WordPress MU 1.7.x を昔インストールしたことがあった。バージョンも上がっているようなので WordPress MU 2.9.x をテストしてみた。もうすぐ3.xも出そうだけど。互換性についてはチェックしたら追記していこうと思う。

  • GPLライセンス
  • MySQL+PHP
  • 複数のブログを運用できる
  • アップロード領域の容量設定が可能
  • サブディレクトリタイプかサブドメインタイプか選択できる など

◆インストール

  1. ダウンロード
  2. 解凍
  3. 転送
  4. インストール(ブラウザでアクセスし、データベース設定など)

▲設定

スポンサードリンク

▲自動生成されたパスワードを控え、ログインページに移動する

 

▲adminと、パスワードを入力してログインする

◆日本語化

  1. WordPress MU をインストール
  2. 日本語リソースをダウンロードして展開後、wp-content 内に作成した languages フォルダへ ja.mo をアップロード
  3. ブログごとの設定: 管理画面の Settings -> General -> Blog Language ドロップダウンメニューから Japanese を選択し、「Save Changes」をクリック
  4. サイト全体の初期設定: 管理画面の Site Admin (サイト管理) -> Options (設定) の Site Wide Settings の Default Language: (初期設定言語:)で「Japanese」を選択し、「Update Options」をクリック
  5. WordPress ルート直下の wp-config.php ファイルを開き、「WPLANG」の箇所を次のように設定 (未設定の場合のみ)
  6. define ('WPLANG', 'ja');
    (wpmu-ja – Project Hosting on Google Code より引用)

◆互換性(プラグイン)

  • o Ozh’ Admin Drop Down Menu

◆互換性(テーマ)

  • o http://www.freewpthemes.net/preview/solutions/

◆参考文献

◆参考文献(データベース構造)

◆ダウンロード(本体)

◆ダウンロード(日本語化言語ファイル)

関連記事

スポンサードリンク

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です