WordPress iPhone対応にしてみる – WPtouch

簡単に iPhone に対応できた

以前の投稿(pc.casey.jp » WordPress 携帯端末対応プラグイン)で WordPress プラグインの Ktai Style を使って携帯端末対応にできることがわかった。また、Ktai Style でもiPhone 等に対応し始めているとのことだ。

ところが、それらしいtheme が見つけられなかった。代わりに WPtouch iPhone Theme というプラグインを使う方法を紹介する記事に出会った。早速インストールしてみることにするが、 WP Super Cache と相性が良くないらしい。慎重に適用していこうと思う。

ダウンロード

スポンサードリンク

WPtouch iPhone Theme のインストール

WPtouch iPhone Theme(執筆時1.9.19)をWordPress 3.0.1のプラグイン検索から簡単にインストール。ただし、まだ有効化しない。

WP Super Cache の設定

WP Super Cache では WPtouch iPhone Theme が担当するデバイスでは動作しないように設定する。

モバイル端末をサポートする
モバイル端末をサポートする
モバイル端末では動作しないようにする
モバイル端末では動作しないようにする
既存のキャッシュを削除する
既存のキャッシュを削除する

WPtouch iPhone Theme の有効化と設定

プラグインを有効にすると設定に項目が追加されているので、そこから設定を行う。

1つ注意があり、デフォルト設定では、WordPressに登録のメールアドレスが表示されてしまいます。設定画面のLogo / Home Screen Icon & Default Menu Items項目のEnable Email Menu Itemのチェックを外してください。これでメールアドレスを非表示にできます。

ということなので、そのようにします。

メールアドレスを出さないようにする
メールアドレスを出さないようにする
Google Adsense にも対応しているようでIDを設定するだけという簡単さ。
Google Adsense や Google Analytics 等にも対応しているようでIDを設定するだけという簡単さ。

動作確認

簡単に iPhone に対応できた
簡単に iPhone に対応できた
パソコからも正しく表示された
パソコからも正しく表示された

# Hide Excerpts のチェックを外すと記事の内容の一部が表示されるようになる。
# 日本語パッチがあるらしいので wptouch-1.9.16-ja.zip (10,704 bytes, WPtouch 1.9.16〜1.9.18用) を 1.9.19 に使えるか試してみたところ、インストールはうまくいくものの有効化しようとすると「有効なヘッダがない」というエラーがでる

2011.09.11 追記

WPtouch にモバイル端末のリストをコピーして、WP-SuperCache の除外ユーザエージェントに貼付ける方法もある。

WPtouch と WP Super Cache を併用するための設定 | さあ WordPress をはじめよう

参考文献

関連記事

スポンサードリンク

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です