無料で使えるオフィスソフト – OpenOfficeOrg3.0

オフィスソフトとは統合ソフトのことである。

一般には以下の機能がある

  • 文章作成(ワープロ)機能
  • プレゼンテーション機能
  • データベース機能
  • 描画機能
  • 表計算機能
  • スケジュール管理機能
  • LGPLライセンス
  • ドイツ原産

これらが無料で使えるのがOpenOfficeOrg(OOO)である。

スポンサードリンク

OOOはマイクロソフトオフィスと互換性があり、WindowsやLinux環境でも利用できる。

OOOはデータをXML形式で保存するためデータの再利用などが容易である。マイクロソフトオフィスは2007からXML形式でデータを保存するようになったようであるが、下位互換の為に以前のソフトを使っている環境では閲覧ソフトをダウンロードする必要があるようだ。

ただし、マイクロソフト製品で作成したファイルの読み込みはできるものの、まだ完全に再現できていないようである。たとえば、描画エリアに適当にオブジェクトを作り、表を作り、文章を書き込んだ。これをOOOに読み込ませると、体裁が崩れるが表示はできるという具合である。まだ完全に互換とは言えないが、非常に期待度の高い製品である。

追記:Ver.3.0系が出ました

ダウンロード

インストール

次へをクリックする。

次へをクリックする。

次へをクリックする。

インストールをクリックする。

完了をクリックする。

初回起動

起動する

次へをクリックする。

次へをクリックする。

次へをクリックする。

完了をクリックする。

メイン画面になった。

関連記事

スポンサードリンク

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です