iPhoneでスクリーンショットを撮影する方法

iPhoneを使っている。詳しく言うと3GSだ。アプリケーション開発にも興味があるのだけれど、macが必要だとかWindowsでも可能だけど、かなり面倒だとかでちょっと距離が遠い。Windowsでも簡単に開発できる環境が出てこないかな~などと考えている。

ところで、開発はできなくとも、アプリケーションを紹介する機会はある。やっぱりコレだのアレだの言うよりも、画像を見てもらった方が速い。百聞は一見にしかずというやつだ。上記のようなことから開発環境でないとスクリーンショットを取れないものだと思い込んでいたし、そうでないとしても何かしらのアプリケーションが必要だとも思い探したけれど見つからなかったので、不自由だな~と思っていたところだ。

なんとなく再度検索してみると、「!」と思った。結果がわかるとこんなものかと思ってしまうのだけれど…。

スポンサードリンク

それでは撮影方法です:

  1. ホームボタンを押しつつ
  2. スリープボタンを押す

すると、シャッター音がして画面が(一瞬ホワイトアウトして元に戻る)撮影される。パソコンと違って再生している動画も撮影された(オーバーレイとか何とかいう手法でパソコンは再生しているので撮影できなかったような)。本当に観たままが撮影されたのだ。で、撮影されたものはどこに行ったのだろうか?カメラロールあたりに有るのかな?と思ったら、あった。ほぅほぅ、と見ていると画像なのか実際のホーム画面なのかわからなくなってちょっと間抜けだった(笑)それくらい綺麗に観たままをビシっと撮影できたということ。

◆参考文献

関連記事

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です