Windows8 CP インストールしてみた3

前回からの続き

Windows8 Consumer Preview 64bit 版をインストールしている。

スポンサードリンク

Windows8 を使ってみる

ちょっとだけ。

デスクトップ・InternetExplorer

そんなわけで、デスクトップから操作しようと思ってしまうのは、すっかりWindows に慣れたせいだろうか。

試しにInternetExplorer を立ち上げると、InternetExplorer10 が導入されていた。InternetExplorer10 は画像のような従来の利用方法のほか、”スタート”からもアクセスでき、挙動が異なる。”スタート”からアクセスしたほうが全画面のように表示できる。

VMware Tools をインストール

今回、Windows8 をインストールしたのはVMware 4.0.2 だったと思う。そこにVMware Tools をインストールしてみた。特に問題なくインストールできた。また、インストールしなくてもインターネット接続はできた。

VMware Tools をインストール中にタスクマネージャーをちらちら見る。

なんとなく、さらにメモリの使い方が上手になったのかなーと思わせた。あくまでほんの少し利用して思っただけだが。

エクスプローラ

この辺は半年前にインストールした時と同じかな。

動画再生

ネッ トワーク上のNAS に接続(Windows+R でパス入力してファイル直指定)して、動画再生をやってみた。問題なく再生できたが、上下が切れた。この場合、iPhone ならダブルタップ(用語が正しいか怪しいが)することで拡大表示してくれるが、Widnwos8 ではできないのか、その操作方法を知らないだけか、切れたままだった。また、オーバーレイ表示される文字が消えるまでの時間が長いようにも感じた。

そのほか、動画を再生したまま他の操作をすることもできる。以前のiOS ではできたのだが、最近のiOS は基本的にできない。何かのタイミングでできることもあるのだが、それは稀になってしまった。せっかくのマルチタスクが生きてこない・・。

スタートボタン

たしかWindows95 から導入されたと記憶しているスタートボタン。長い付き合いなので無いとなんとなくどうして良いものか迷う。。。Windows は新しいバージョンごとにUI が刷新され、その扱いに慣れるまで戸惑う。

Windows8 では左上や左下にマウスカーソルを持って行くと、バックグラウンドを表示できるなどのジェスチャがあるが、完全に理解していないこともあって、まだまだ使 いにくい。丸いデザイン(WindowsXP~)より四角いデザイン(~Windows2000、Windows8)のほうが好み。

聞くところによると、自動車は10年ごとに丸い、四角いデザインが入れ替わるのだとか。

関連記事

スポンサードリンク

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です