iPhone本体のロック

iPhone 本体のロックをする。

▲CTU仕様です^^誤動作防止のためと思われますが、ロック解除作業は必須です。この後すぐに通常画面になるのが普通です。ちなみに便利機能。ホームキーをダブルで押すとiPodのコントローラが表示され、再生、一時停止、戻る、進む、音量調整ができます。意外に便利。

スポンサードリンク

▲ロックを掛けていると、上記画面の後にパスコードを入力する画面が出ます。セキュリティーのためのロックですね。設定によっては10回間違えるとデータを消去することも出来るようです。パスコードという響きが昔のバイオハザードを思い出させてそれっぽい気分にさせてくれます^^

▲設定のしかた。まず、一般をタップ。

▲パスコードロックというのがそれです。

▲通常は電源をOff(スタンバイ)にしたときにロックが掛かりますが、ロックをかけ始めると解除が面倒になります。そのとき、経過時間で自動ロックを掛けることができます。それが上記画面です。

関連記事

スポンサードリンク

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です