FMV-C6320 に Windows7 をインストール

FMV-C6320Windows7 SP1 32bit をインストールしてみた。

クリーンインストール直後

Windows7 SP1 32bit をFMV-C6320 にインストールした直後。

Windows7 をインストールするに当たって、手元にあったメモリー1G を空きスロットに装着。元からあった512M と合わせて1.5G になった。

Windows エクスペリエンスインデックス

スポンサードリンク

Windows タスクマネージャー

CPU-Z

CPU

CPU は Intel Celeron M 1.6GHz (100MHz × 16)。1コア1スレッド。MMX、SSE1、SSE2 に対応。FSB 400MHz。

Caches

Mainboard

FUJITSU FJNB1A1 、 チップセットは i915GMS/i910GML。

Memory

DDR2 メモリーがDual として動作していると表示されている。512+1024 でDual 動作するものなのだろうか。

SPD

メモリースロットは2つ。詳細は取得できないよう。

Graphics

ベンチマーク

ドライバー

クリーンインストールした状態

Windows7 SP1 32bit をクリーンインストールした状態でドライバが当たらないのは「ビデオコントローラー」「大容量記憶装域コントローラー」「不明なデバイス」。

※インストール時に WLI-CB-G54 を取り付けいていたが、このドライバは自動的にインストールされていた

ビデオコントローラー

ビデオコントローラーは富士通のホームページからWindowsVista 向けのIntel 915GM/915GMS/910GML ディスプレイドライバを入手できる。これをインストールしてやればいい。ただし、インストーラーを使ったインストールでは、インストーラーに未対応OS として弾かれるから、ドライバを指定してやる。

大容量記憶域コントローラー

テキサス・インスツルメンツ PCI7411 メモリーカードドライバを適用することで解決する。カードスロット用のドライバらしい。インストール時に「PCIxx21/x515/xx12」と表示されている。

不明なデバイス

不明なデバイスの正体は「Intel 82801FBM LPC interface Controller – 2641」と「Microsoft ACPI-Compliant System」。

「Intel 82801FBM LPC interface Controller – 2641」は外部からドライバを取得する必要はなく、手動指定で同名の「システムデバイス」を当ててやるだけでいい。

「Microsoft ACPI-Compliant System」は初回インストール時には表示されなかったように思う。本記事を角に当たって2度テストしたが2度目に表示された。詳細を見ると「FUJ02E3」と書かれている。これはWindowsUpdate から入手できる。FUJ02E3 デバイスドライバ V1.20は適用できなかった。これらを踏まえると、初回にもおそらく表示されていたのだろうがWindowsUpdate を先に行ってしまい、見逃した可能性を否定出来ない。

サウンド

自動的に認識されたが、Realtek High Definition Audio オーディオドライバを適用することもできる。ただし、インストーラーを使ったインストールはできない。

ネットワークアダプタ

自動的に認識された。Broadcom NetLink(TM) ギガビット LAN ドライバより、自動的に当たるもののほうが新しいようだ。

ポインティングデバイス

自動的に認識されたが、Synaptics ポインティングデバイスドライバ (32ビット版)を適用することもできる。

音量等のディスプレイ表示ユーティリティ

IndicatorUtility V3.00はインストール可能。

ワンタッチボタン

ワンタッチボタン設定 7.0aを適用することができるが、動作しなかった。これはドライバ等の問題か、ハードウェアの問題(故障)かは不明。

その他

Plugfree NETWORKはインストール可能。

すべてのドライバーを適用した状態

ベンチマーク

ビデオコントローラードライバを適用したことにより、その辺の数値がわずかに向上した。

Windows エクスペリエンスインデックス

ビデオコントローラードライバを適用したことにより、グラフィックスの値が1.0 から1.9 に向上した。

メモリーを付け替えてテスト

512+1024 だけではなく、512+512 でもテストした。

ベンチマーク

CPU-Z

Dual として動作している。

Windows エクスペリエンスインデックス

関連記事

スポンサードリンク

Comments

One Reply to “FMV-C6320 に Windows7 をインストール”

  1. 突然の質問をお許し下さい。
    レッツノートを使用していて、XPから7にアップグレードしましたが不明なデバイスが出ており、
    ネット検索でたどり着きました。
    以下の文
    「Intel 82801FBM LPC interface Controller – 2641」は外部からドライバを取得する必要はなく、手動指定で同名の「システムデバイス」を当ててやるだけでいい。

    と、ありますが、実際の作業はどのようにするのでしょうか?
    全く、見ず知らずの素人で、スルーしても構いませんが、まずはこのような投稿をお許し下さい。
    では、恐縮ですが、失礼致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です