指定したタイミングでメールを自動送信する(2)

続きで、 GoogleAppsScript を利用する方法。

まず、スプレッドシートを新規作成。

ツール>スクリプト エディタ を開く。

スポンサードリンク

トリガー>現在のプロジェクトのトリガー を開く。

名前を求められたら適当につけておく。

トリガーを新規作成する。

時間主導型は、字のごとく時間をトリガーにし、そうでないものはシートが開かれたなどのアクションをトリガーにするようだ。

参考文献にあるコードをコピー・アンド・ペーストする。


function myFunction() {
 MailApp.sendEmail("[email protected]", "subject", 'test');
 }

(「Google Apps Scriptでcronみたいに定期的な処理でメールを送る – めも帖」より引用)

場合によっては承認を求められることがあるので承諾する。

テスト実行したところ、テストメールを受け取ることができた。

とりあえずスプレッドシートも保存しておいた(たぶん必要なのだと思う)。

関連記事

スポンサードリンク

Comments

One Reply to “指定したタイミングでメールを自動送信する(2)”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です