[CMS] SOY CMS インストール&試用(2)

前回SOY CMS をインストールした。

いろいろ試用してみる。

サイトの作成

サイトを作成する。

スポンサードリンク

サイトID とサイト名、文字コードを選択する。サイトID はURL になるので注意深く。

データベース作成権限がない場合は、「管理側データベースにサイトを作成する」にチェックを入れて再実行。ただし、その下の注意文によると、1サイトしか作れないらしい。つまり、1データベース1サイトということらしい。

文字化け

サイトを作成してアクセスしてみると、404 が文字化けしていた。

また、サイト管理でも、作成したサイト「サイト名称」の部分が「???」と文字化けしている。

phpMyAdmin で確認すると、インストーラーでUTF-8 を選択したけれど、latin になっていた。照合順序をUTF-8 に直し、一度削除して再度インストールすることにした。

しかし何度再インストールを試行してもうまくいかない。

phpMyAdmin で確認すると、テーブルも作成されているし、文字コードもあっている。concrete5 の時のように、途中でインストーラーが停止する場合と似てるように感じた。

どうやら作成したサイトに関するディレクトリを削除して、データベースを空にしただけではダメらしい。調べるのも面倒なので全部消してもう一度。

今度は「サイト名称」が「????」にならず、正しくインストール、サイト作成された。

404 ページも文字化けせずに表示された。

サイト管理

サイト作成

作成したサイトにログインする。

まだ何も無い状態。サンプルデータ入りでサイトを作成してみる。

「おまめ商事種株式会社」というホームページがサンプルとして作成された。

管理画面

ホーム

記事

ラベル

ページ

ページの更新

ページや記事の一覧などが表示される。

ページ一覧から編集したいページを選択して編集できる。

エディタも搭載している。

プラグイン

プラグインに対応しているようだ。

ルート設定

作成したサイトをルート設定できる。通常作成したサイトは/SiteID となるが、/ にアクセスされた際に /SiteID を返すことができるようになる。

ルート設定するとサイトのアドレスが追加表示され、サイト名称に「*」印がつく。

その他

404 ページなども編集できる。

HTML 編集しつつプレビューも可能のようだ。

ファイルのアップロード機能もある。サムネイル作成機能もあるようだった。

関連記事

スポンサードリンク

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です