BASIC認証付きウェブサイトに簡単アクセス

BASIC認証(パスワード)の掛かっているウェブサイトを閲覧しようとすると、当然、IDとパスワードを入力しなければならない。「パスワードを記憶する」にチェックを付けておけばブラウザがIDとパスワードを覚えておいてくれ、自動的に送信してくれるようになる。これと同じようなことを簡単に行うことができ、便利に運用することができる。

スポンサードリンク

例えば http://www.foobar.com/ にアクセスをした場合に認証画面が出るとすれば、 http://id:password@www.foobar.com/ とすると認証画面が出ずにウェブサイトにアクセスできる。このパスワード付きアドレスをブックマークしたり持ち運んだりすれば簡単に運用することができる。ただ、見ての通りIDもパスワードも丸出しになるので十分に注意する必要がある。

関連記事

スポンサードリンク

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です