LEDライト(SANWA SUPPLY / USB-TOY59)を買ってみた

サンワサプライのLED ライト(USB-TOY59)を買ってみた。これはUSB からの給電によって動作するクリップライトで、ノートパソコンにくっつけてベッドサイドで利用するなどの利用方法がある。

スポンサードリンク

クリップ部。コードがそのまま出されているから過酷な利用をすると、芯線が断線しやすいかもしれない。

大きさ(長さ)はおよそ20cm くらいだろうか。

通電した見たところ。

ちなみに、明るいものを撮影するのはなかなか難しいので、その辺を念頭に置きつつ画像を参照していただきたい。

ノートパソコンに接続してみたところ。

ディスプレイをクリップで挟むと、手元などにも十分な明るさを得られた。

USB ハブを利用したところ。このハブにはパソコンを接続していない。アダプタを使うタイプだから給電目的だけにも使えるし、もっとスマートなものが100円ショップでも売っている。USB 機器はもはやパソコンのためだけに限らず、カーオーディオやケータイ電話の充電などあらゆる場面で使われる。

どのような意図かは不明だが、立てて使う人もあるようだから参考。

周囲の電気を消して撮影したところ。白熱灯のように黄色味がかった優しい色ではないが、そのぶん元々の色に混ざりにくいとも言えるだろう。

存外明るく気に入っている。それまで白熱球を使って手元を照らしていたが発熱も気になるところ。設置環境によっては火災の心配さえあるから慎重になってしまう。LED 全般としては発熱量や消費電力が少ないことが特徴で、その辺もあわせて安心できる。

さらに画像を見て気がつくかもしれないが、パソコン本体と接続していない。近くにある100V コンセントからUSB 用に変換できるアダプタがiPhone に付属しているのだが、それを流用して使っている。パソコンを使う使わないに限らず、ベッドサイドで必要なときに点灯できる。

価格や製品、明るさや利用方法等、全般的に気に入っている。

関連記事

スポンサードリンク

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です