SFTPクライアント SFTP Net Drive

SFTP Net Drive は、SFTP クライアントソフトウェアで、ドライブレターの割り当ても可能。

ダウンロード

スポンサードリンク

インストール

ダウンロードした SftpNetDrive.exe を実行してインストーラーを起動すると、なにか表示された。おそらく管理者権限が必要だとか書いてあるのだろう(たぶん)。

Install をクリックしてインストールする。

使い方

接続先サーバーの追加

NewServer をクリックする。

接続先IP アドレスまたはホスト名を入力する。

サーバーが追加された。必要なユーザ名とパスワードなどを設定する。

細かな設定(後述参照)が必要なければ、CONNECT をクリックする。

(複数のサーバーを登録した場合は、リストから選択する)

SSH 接続ではお馴染みの(?)確認画面が表示される。

接続先から切断する

DISCONNECT をクリックすると切断する。

メニュー例

フォルダ操作

フォルダを右クリックしたところ。通常のWindows メニューと同様と思われる。

ショートカットの作成なども可能のよう。

ドラッグ・アンド・ドロップ操作

デスクトップ上のファイルをドラッグしたところ(コピー操作)。

コピー中。

ファイル操作

ファイルを右クリックしたところ。こちらも通常のメニューと同様と思われる。

日本語ファイル操作

Windows 側で日本語ファイル名にリネームし、FileZilla から確認したところ、問題なく日本語ファイル名で表示された。

ファイル削除操作を行った。上の画面で「はい」をクリックするとファイルは消える。しかし、フォルダの更新を行うと再出現した。その状態で削除すると削除を受け付けた(ファイルが見つからないというエラーにはならなかった)。何度かその操作を行うと削除された。削除が日本語ファイルだからと言うより、通信遅延によるものではないかな、という印象を受けた。

サクサク感はSwish のほうが上な気がした。ほんの少し通信のモッサリ感は感じたが、それが通信遅延によるものなのか、ソフトウェアの処理上のものなのかは不明だ。

細かな設定

Server Settings をクリックすると詳細な設定が行える。

キャラセットも対数対応しており、任意に選択できる。今回の試用では、初期状態のままで何ら問題なく使用できた。

接続するとhome ディレクトリに接続するようになっている。選択肢は他にroot ディレクトリもあり、さらに任意のディレクトリを指定することもできる。

エラー例

直指定時の不思議なエラー

この例ではZドライブに割り当てられているのだが、”コンピュータ”には表示されなかった。

エクスプローラでは任意のドライブにアクセスできる操作があるのだが、”見つからない”と表示された。

しかし、コマンドプロンプトからはアクセスできた。

さらに「ファイル名を指定して実行」からもアクセスできた。

不思議だ。

(うろ覚えだが、レジストリ操作でエクスプローラに任意のドライブを表示させないというものがあった。これに似ているのだろうか。その設定を使ったことがないので詳しくわからないが)

ただし、そのような場合でも、アイコンから「Explore」を選べば表示できる。

ウィンドウ・クローズ

操作画面を閉じようとすると警告される。

(作業中はウィンドウは最小化しておくので、×ボタンをクリックしたら最小化して欲しいところ)

Disk Settings

Dsks Settings をクリックしても何も起きなかった。

切断エラー

切断された例(うろ覚え)。

参考文献

関連記事

スポンサードリンク

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です