AWStatsのcronでエラー(1)

XWSS016606-s

前回は20分おきに実行されるCron から送られてきたメールに対処したけれど、今回は10分おきに送られてくるCron に対処する。

今回はアクセス解析を行う「AWStats」の実行に関するエラーのようで、ファイルが読めないと言っている気がする。

Create/Update database for config “/etc/awstats/awstats.XXXXX.com.conf” by AWStats version 7.0 (build 1.971)
From data in log file “/var/log/virtualmin/XXXXX.com_access_log”…
Phase 1 : First bypass old records, searching new record…
Searching new records from beginning of log file…
Error: Couldn’t open file “/home/XXXXX/awstats/awstats022013.XXXXX.com.tmp.7970” for write: Permission denied
Setup (‘/etc/awstats/awstats.XXXXX.com.conf’ file, web server or permissions) may be wrong.
Check config file, permissions and AWStats documentation (in ‘docs’ directory).

XWSS016605-s

でもレポートは作成されている。

スポンサードリンク

Cron が何をしているか確認してみる:

$ cat /etc/cron.d/awstats
MAILTO=root

*/10 * * * * www-data [ -x /usr/share/awstats/tools/update.sh ] && /usr/share/awstats/tools/update.sh

# Generate static reports:
10 03 * * * www-data [ -x /usr/share/awstats/tools/buildstatic.sh ] && /usr/share/awstats/tools/buildstatic.sh

さて、どうしたものか。

対処方法

Awstats error Ubuntu 12.04 new install | Virtualmin」にある2つの対処方法。

# を付けてコメントアウトしてしまう

# を付けてコメントアウトしてしまうという対処方法。

# */10 * * * * www-data [ -x /usr/share/awstats/tools/update.sh ] && /usr/share/awstats/tools/update.sh

・・いいのか?でも、エラーが出ていてもレポートは更新されているわけだから、それでもいいのかもしれない。

>/dev/null を付けてしまう

>/dev/null を付与すればメールは来なくなる、という対処方法。まぁ確かに。一番影響が少ないかも。

*/10 * * * * www-data [ -x /usr/share/awstats/tools/update.sh ] && /usr/share/awstats/tools/update.sh >/dev/null

読めるようにする対処方法

receive mail notice after upgrade ubuntu from 11.10 to 12.04 — iRedMail Support — iRedMail」にある対処方法。

# usermod -g adm www-data

www-data の主グループをadm にして読めるようにするようだ(たぶん)。

TEWASURA – awstats を入れてみた」にある対処方法。

# adduser www-data adm

他にも以下の記述もあった。

apache2をadmグループに追加する
adduser www-data adm
(apacheのログがroot:admで作られるため。セキュリティ上はどうなんでしょう。。)
(「AWStatsの導入(Debian Lenny) | Rino Server Blog」より引用)

いくつか調べたところ、どうやらadduser でこの問題を解決している記述が多いように見受けられた。ということで実行:

$ adduser www-data adm
adduser: Only root may add a user or group to the system.

おっと。

$ sudo adduser www-data adm
[sudo] password for casey:
Adding user `www-data' to group `adm' ...
Adding user www-data to group adm
Done.

これで少し様子を見てみよう。

ダメだった

→ 続く

関連記事

スポンサードリンク

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です