VMware Infrastructure Client でゲスト環境の作り方(図解)

VMware Infrastructure Client でゲスト環境の作り方(図解)

前のページ

スポンサードリンク

新しいゲスト環境を作る


Create a new virtual machineをクリック

標準かカスタムを選ぶ


(ここでは標準を選んだ)

仮想環境に名前を付ける


データストアを選ぶ


※データが入っていないハードディスクを使うとそのまま使えるが、たとえばWindowsXPが入っていたようなハードディスクを使うにはデータストアを自分で作成しなければならない。おそらくデータを勝手に消さないためだろう。

データストアに設定するとハードディスクの内容はすべて無効になると思われる。0xFB(VMware native)としてフォーマットされる。初回テスト時にハマった。仮想環境を作りたいのに作る場所(データストア)が無い無い言われて…。

どの種類のOSを入れるつもりなのか聞かれる


メモリ量を選ぶ


ネットワークの設定をする


ハードディスク容量を指定する


内容の確認をして終了


次はインストールイメージの転送

oldId.20090311013658450

関連記事

スポンサードリンク

Comments