WordPress 多国語版ブログにするプラグイン – qTranslate

英語圏に向けたブログを設置してしばらくして気がついたのだが、日本語版をしっかり構築していた。構築しなおすのも面倒なので、きっとWordPressならその辺解決してくれるサと探してみた。

これが適切なものかどうかはまだ未確認だれど、それらしい動作をするのでメモしておく。プラグインはqTranslateというもの。

ユーザ側がどのように体感するかの実際は、公式サイト「qTranslate | www.qianqin.de」を尋ねるとわかる(執筆時点)。

公式サイトで、英語版の時は英語版の文章やメニューが表示され、ドイツ国旗をクリックするとドイツ語になる。文章やメニューもドイツ語になった。本来は同一の記事を国際化するために使われるのだろう。これは投稿時の画像(後述)を見てもわかる。

スポンサードリンク

# 公式サイトは、ドイツ語と英語があって、バックグラウンドイメージに漢字(中国語?)。和洋折衷というか・・・。

設定

正しくインストールすると、設定>Languages が追加されている。

デフォルトを正しく設定しておく。希望の言語が一覧にない場合は以下から。

幅広い言語の中に日本語が含まれている。例えば日本語を使用する状態にしてデフォルトを英語にする、という使い方ができる。

管理画面

管理画面に選択した言語が追加されている。これを切り替えると以下のようになる。

投稿画面

日本語

英語

ダッシュボード

日本語

英語

公式サイト

※メニューが上部に表示されているのはプラグイン「Ozh’ Admin Drop Down Menu」を愛用しているから。
※デフォルトを英語にしていても日本から日本語ブラウザで表示すると日本語になった。ユーザエージェントで見ているのかなどは現在のところ未検証。

関連記事

スポンサードリンク

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です