複数サイトのアクセス解析(2)Piwik

PiwikはGoogle Analyticsのオープンソース代替えを目指している(中略)Piwik自体はphpMyVisitesの後継とのこと
(「使い勝手の良いアクセス解析「Piwik」 – MOONGIFT|オープンソース・ソフトウェア紹介を軸としたITエンジニア、Webデザイナー向けブログ」より引用)

  • データベース1つで複数サイトのアクセス解析が可能
  • データの保存期間が無期限
  • 日本語対応
  • リアルタイムでアクセス解析を表示
  • ウィジットによる機能拡張が可能
  • iPhoneや Android からもアクセス解析結果を閲覧可能
  • WordPress 用のプラグインがあり、ダッシュボードに表示できる(API が公開されているので自分で機能拡張もできる)
  • 自分のアクセスを排除できる

ダウンロード

スポンサードリンク

インストール

基本チェック

FTP 転送し、URL にブラウザからアクセスする。問題があれば表示されるので対処する。

CORESERVER などPHP がモジュール版で動作している場合はCGI 版で動作するようにしておく。上記エラーが表示されるような場合はそれに該当する。

Zend_Session::start() - /virtual/casey/public_html/log.example.com/piwik/libs/Zend/Session.php(Line:480): Error #2 session_start() [function.session-start]: open(/tmp/sess_3lpanh1iol77445kckbpsn1cg1, O_RDWR) failed: ???????? (13) Array /virtual/casey/public_html/log.example.com/piwik/libs/Zend/Session.php(Line:490): Error #2 session_write_close() [function.session-write-close]: open(/tmp/sess_3lpanh1iol77445kckbpsn1cg1, O_RDWR) failed: ???????? (13) Array /virtual/casey/public_html/log.example.com/piwik/libs/Zend/Session.php(Line:490): Error #2 session_write_close() [function.session-write-close]: Failed to write session data (files). Please verify that the current setting of session.save_path is correct (/tmp) Array

インストールの開始

問題が解決したか無かった場合には次へ進む。

システムチェック

さらにチェックが行われる。

今回は1ファイルが正しくないという。FTP の転送モードを手動にし、再送することで解決できた。

問題が解決したか無かった場合は次へ進む。

データベースの設定

データベースに接続するためのアカウントを設定する。

 ユーザアカウントの作成

Piwik のスーパーユーザを作成する。

解析対象の追加

表示名とサイトのURL 、タイムゾーンなどを設定する。

トラッキングコードが表示されるのでコピーしておく。

次へ進む。

Piwik を継続をクリックしてセットアップを完了する。

ログイン

作成したユーザアカウントでログインする。

ダッシュボードが表示され、概要が表示される。現在はまだ何も無い状態。

ウェブサイトの追加

Piwik の特徴でもある複数サイトの解析を行うために、新しいサイトを常に追加できる。

細かな設定が可能。

設定が完了したらトラッキングコードを表示し、コピーしておく。

解析タグの設定

WordPress の場合はHTML ウィジットとして、コピーしておいたトラッキングコードを貼りつけるだけで動作する。

解析タグの例

<!-- Piwik -->
<script type="text/javascript">
var pkBaseURL = (("https:" == document.location.protocol) ? "https://log.example.com/piwik/" : "http://log.example.com/piwik/");
document.write(unescape("%3Cscript src='" + pkBaseURL + "piwik.js' type='text/javascript'%3E%3C/script%3E"));
</script><script type="text/javascript">
try {
var piwikTracker = Piwik.getTracker(pkBaseURL + "piwik.php", 1);
piwikTracker.trackPageView();
piwikTracker.enableLinkTracking();
} catch( err ) {}
</script><noscript><p><img src="http://log.example.com/piwik/piwik.php?idsite=1" style="border:0" alt="" /></p></noscript>
<!-- End Piwik Tracking Code -->

参考文献

  • MODx RevolutionをXREA/CORESERVERにインストール – MODxブログ

関連記事

スポンサードリンク

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です