[Chrome] マルチユーザ機能を試用

Google の提供するブラウザ「Chrome」 の新版が登場し、ユーザの切り替えに対応したので試用した。

スポンサードリンク

ユーザの追加

オプション>個人設定からユーザの作成・削除・編集は常に行え、機能を利用しなければシングルユーザとして動作する。

新しいユーザを作成すると即座にウィンドウが現れる。どのユーザかを識別するためのアイコンと名前が自動的に決定される。この例ではアイコンに忍者、名前にスニーキーが自動決定された。

ここで注目すべきはお気に入りや拡張機能は引き継がれず、全く新しい環境としてウィンドウが開かれたことだ。Windows のログインユーザを新規に作成した場合の動作に似ているが、Chrome は切り替えが容易に即座にできる。

また、細かなところでは、タスクバーに表示されるChrome アイコンにもユーザアイコンが併記された。

なお、ここで追加したユーザや設定は、同期しているGoogle アカウントには影響しない(同期されない)ようだ。

ユーザの編集

自動的に開かれたウィンドウを閉じると、ユーザの追加作業を行ったウィンドウに戻る。ここでもユーザが増えていることが確認できる。

名前やアイコンを変更することもできる。

ユーザの切り替え

ユーザを追加したあとは、デフォルトのChrome 環境でもユーザ識別のためのアイコンが表示されるようになる。このアイコンをクリックするとユーザを切り替えることができる。ユーザを切り替えると、ユーザを作成した時と同様に新しいウィンドウが現れる。

参考文献

関連記事

スポンサードリンク

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です