[VMware] VMware Server2 コマンドライン操作とスクリプトエラー

とりあえず、WEB UI がブチブチ切れまくる。それは今回よしとする。

なぜなら、突然、不安定になりWEB UI に全く接続できなくなったからだ。

このようなエラーが盛りだくさん

メッセージ: 識別子がありません。
 ライン: 1
 文字: 119967
 コード: 0
 URI: https://192.168.1.14:8333/ui/jslib-1.0.128374/.jslib.js
メッセージ: '}' がありません。
 ライン: 1
 文字: 35475
 コード: 0
 URI: https://192.168.1.14:8333/ui/jslib-1.0.128374/.jslib.js
メッセージ: '$Interface' は宣言されていません。
 ライン: 1
 文字: 2
 コード: 0
 URI: https://192.168.1.14:8333/ui/jslib-1.0.128374/.wbc.js
メッセージ: 'vmtn' は宣言されていません。
 ライン: 122
 文字: 7
 コード: 0
 URI: https://192.168.1.14:8333/ui/

スポンサードリンク

サーバーを落とせるか

とりあえず再起動してみる。それには仮想マシンをシャットダウンしなければならない。
以前記載した「ショートカット」を作る標準機能を利用した場合、こちらからは接続できるようだからWindows 系はそれで落とす。Linux系はSSH で落とせるから各仮想マシンを落とす。

再起動できるか

/etc/rc.d/init.d/vmware restart

としてみたが、良くない。エラーは無い。

物理サーバを再起動する

物理サーバを reboot する。
たまたまCON ROOM に行けば物理サーバのコンソールを見ることができる状態だった。起動画面を見ていると、VMware 関連が見事にFAILED だ。先程までとは様子が違う。

心当たりはある

先日kernel 等をアップデートした。
確か、kernel をアップデートするか何かした際には/usr/bin/vmware-config.pl. が必要だった気がする。/usr/bin/vmware-config.pl を実行するとFAILED が OK となって取り敢えず一安心。

手動の場合は # service vmware restart や /etc/rc.d/init.d/vmware restart かな。

仮想マシンを起動できない

これまでWEB UI を使っていたから起動の仕方を知らない。前出のショートカットを作ってある場合は、それを使って起動できる。ない場合はどうしよう。

まず、VMware Server2 に SSH 接続する。

稼動している仮想マシン数を確認

# vmrun -T  server -h https://localhost:8333/sdk -u ユーザ名 -p パスワード list
 Total running VMs: 0

登録してある仮想マシンの数を確認

# vmrun -T  server -h https://localhost:8333/sdk -u ユーザ名 -p パスワード list
 Total registered VMs: 4

登録してある仮想マシンの数を確認

# vmrun -T  server -h https://localhost:8333/sdk -u ユーザ名 -p パスワード listRegisteredVM
 Total registered VMs: 4
 [standard] JDLSystem(WinXP)/Windows XP Professional.vmx
 [standard] Windows98/win98.vmx
 [standard] SVVCO501/SVVCO501.vmx
 [standard] WinW2K/Windows 2000 Professional.vmx

仮想マシンを起動する

上記で得た情報を元に起動する。

# vmrun -T  server -h https://localhost:8333/sdk -u ユーザ名 -p パスワード start "[standard] SVVCO501/SVVCO501.vmx"

起動したか確かめる

# vmrun -T  server -h https://localhost:8333/sdk -u ユーザ名 -p パスワード list
 Total registered VMs: 1

問題は解決しない

取り急ぎ重要なサーバーを起動することができた。
だが、ブラウザ関連とこれは別問題に思う。偶然、重なっただけに感じる。

やはり、試してみたどのクライアントからもWEB UI でエラーがでた。情報を探すとFirefox で問題に遭遇する、キャッシュ等のクリアによって解決するしかない、等の情報があるが、どちらも解決しない。

そもそもそれなら、他のパソコンからもエラーが出ることがオカシイ。なぜ突然発生したのだろうか。さらに調べてみると、WEB UI がコマンドライン上でOKとなっていても動作していない場合、コマンドラインでも「接続できません」となる。

逃げ

上記のようにブラウザの問題だとは思えない。だが、次のように作業したところ動作するようになった。おそらく解決したのではないだろうから再度問題が発生する不安は残る。

筆者環境ではランチャに https://192.168.1.14:8333/ui/ へのショートカットが登録されている。これをクリックするとデフォルトのブラウザであるFirefox に渡す。だが、Firefox ではこのアドレスを開けない為、InternetExplorer に投げる。

これまでは全く問題なかったが、さらに調べると証明書の問題が、これまでと違っていることに気がつく(危険ではなく、詐称していると出た)。InternetExplorer 側とFirefox 側の両方の証明書関連を削除したところ、動作するようになった。ここだけ見るとブラウザの問題であるように見えるが、ならば、なぜSSH での操作も行えなかったのだろうか。

再発(追記)

どうやら再発して、それはウェブブラウザの問題らしい。上記のようにFirefox を利用しながらInternetExplorer で開いているため問題の特定は確定的なものではないが、少なくとも両者のCookie とキャッシュを削除すると問題が解決するようだ。これにはCCleaner を利用すると便利だが、このような問題がなぜVMware でだけ発生するのか不思議だ。

参考文献

関連記事

スポンサードリンク

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です