Windows上でSSHクライアントを使う – Putty

WindowsからLinuxへログインする。

これまで多くの場合、Telnetで接続できたが、通信内容が平文でやり取りされるためセキュリティー的によろしくない。そこで、暗号化された通信を行うSSHを利用することが進められてきた。今では多くのLinuxディストリビューションでSSHが標準搭載され、逆にTelnetは搭載されないか、有効化されていないことが増えてきた。TelnetはWindowsに標準搭載されているため他のソフトウェアを用意する必要はないが、SSHをおこうなうにはほかのソフトウェアが必要だ。

ここではオープンソースで開発されているPuttyを紹介する。

スポンサードリンク

基本的な使い方

理由は忘れてしまったが、何かの理由があって私はごった煮版を利用している。

接続先のIPアドレスを指定する。必要があれば他のオプションも設定する。

初めて接続するホストの場合、鍵をキャッシュするか聞かれる。

IDとパスワードを入力すると接続できる。

ダウンロード(ごった煮版)

ダウンロード(本家)

参考文献

関連記事

スポンサードリンク

Comments

0 Replies to “Windows上でSSHクライアントを使う – Putty”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です