パーティションをコピペする

出し入れ楽太郎 NV-SR301B を買ってみた からいくつかの手順を経て、いままでの環境をそのままにメインの環境をそのまま新しいハードディスクにコピーした。

新しいハードディスクは容量が大きいから空き領域が発生する。そこで、空き領域をフォーマットして使える状態にした。今回はそのフォーマットした領域にもうひとつの古いハードディスクの(ディスク全体ではなく)パーティションをそのままコピーして2つの古いハードディスクから完全にオサラバする。

ディスク丸ごとのコピーなら簡単だが、パーティションのコピーはしたことがなかった。

この辺の作業ができそうなのが上記ソフトウェアだ。

スポンサードリンク

Clonezilla はあまり馴染みがなく、Acronis はディスク全体かファイルのようで、パーティションバックアップが無かった。(保存した複数パーティションのうち任意のものを復元することはできるのだが…)ということで、Easeus Disk Copy を利用することにしたのだが、今回の環境では起動でずフェイルセーフモードがなかったので、Gparted を使うことにした。

Gparted も通常モードでは筆者環境で起動できなかったので、フェイルセーフモードで起動する。間違ったら一巻の終わりなので慎重に作業する。

  1. ハードディスクセレクタで古いハードディスクの対象パーティションを選択し、領域を右クリックコピー
  2. ハードディスクセレクタで新しいハードディスクを選択し、フォーマットしておいたパーティションを右クリック、ペースト
  3. そしてApply

なんとも簡単で、今回の作業は最初からすべての作業をこれひとつで完了できたことに今更気がついてしまったorz

関連記事

スポンサードリンク

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です